スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジャニーズ オールスターズ アイランド Snow Man 2016/12/4 夜公演 観劇メモ

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ。閲覧注意。

 

 

ジャニーさん演出の舞台初体験。

想像以上のカオスっぷり!

何が何だかさっぱりわからない!(◎_◎;)

 

「全員が主役」と言っていたけど、

キングが主役。特に平野主役の舞台。

デビュー組は少年たちのマリウスぐらいちょっとしか出ない。デビュー組のファンが怒るのも無理はない。

 

私は少ないと覚悟していたスノーマンの出番がとても多くて嬉しい誤算(*≧∀≦*)

 

初見だったので、シーンごとにふっかの位置を確認するのに大忙し!

とにかく人が多すぎる!

目がいくつあっても足りない!

 

 

とりあえず、記憶に残っているところをメモ。

たぶん、順番ぐちゃぐちゃのはず・・・汗

 

<一幕>

●オープニング

Jrマンション。スノ上手の一番上の段と2段目。

ふっか、最初2段目から移動して一番上の段に。

スノはブルーの衣装。

歌と群舞で華やかに始まる。

キングが順番にフライング。

 

●壁フライング

電飾衣装でスノ登場。

さっくんが最初に壁フライング。

そのあと、ひーくんが降りて、ふっか、なべしょで上手で壁フライング。

 

●太鼓

ふっか下手側スタート。歌舞伎の太鼓みたいなやつ。

ひたすら頻繁に位置が変わるので追いかけるのが大変!!

 

キンプリを挟んで

 

●ファンカッション

スノとストと誰かいたかな?

こちらもフォーメーション頻繁に変わる。

 

またキンプリの太鼓に戻る。

 

 

●戦争

キンプリから始まり、途中で通路を通ってスノストラブらが登場。

座席12と13の間を小走りで通っていく。

ふっかも入ってきたのがチラリと見えた。

 

白い軍服で少年たちの行進。

人数増えているのでフォーメーションも変わっている。

人が多すぎてふっか見失う・・・

 

途中でふっかセリフあり。

 

下手?で、「桜の木のように美しく散ってやる」

 

センターで「やらなきゃやられるのはわかってる・・でも俺にできるのかな」

行進の号令もかけてた。

 

銃の扱いヘタな子が多くて、けっこうひやひやする。

 

最後、ひーくんが少年たちの最後の長セリフを。

 

 

●東京オリンピック

戦後の復興から日本は復活した・・的な。

スノたちは体操選手のようなぴったり衣装を着せられてアクロバット。

本当に体操選手みたいに見事に回ってた。

ただ、あの衣装は・・・どうなんだろう?

目のやり場に困るw

 

後からプリンスが旗?(忘れた)

キングはバトンで出てきてくるくる。

 

ハイハイがローラー。

 

衣装変わってスノストのバスケットボール。

ふっか、バスケ衣装可愛い。

蛍光黄色のバスケットボールを指でくるくるまわしてた。

 

順番にダンクシュート。

ふっか、足の下くぐらせてからのダンク!!決まった!素敵♡

 

最後はお約束のやつ。

今回は最後にジェシーがダンク決めきれず失敗。

ふっかが「ごめん!」ってやってた。

 

 

 

〜平野、玉森の会話

 

 

●藤ヶ谷ソロ

 

●玉森ソロ

バックはいわふかじぇし大我。あとからトラビスの何人か合流。

黒のジャケットに黒いパンツ、白いTシャツ。

 

ふっか、気絶しそうにカッコよかった!!!!!

ダンスキレキレ、もう、本当に素晴らしい!

今まで見た中で一番カッコよかったかもしれない、と思うほど、

このダンスが似合っていた。

このダンスを見るためだけに通ってもいいくらい!!!

 

 

●キンプリのフライングコーナー

何やら竹のようなものが出てきてキンプリフライング。

途中、平野、れんが客席の通路に降りてきてそこからフライング。

 

 

●トニトニジャーニー

幕の切れ目からそれぞれのユニットが飛び出してくる。

スノは紫の衣装だっけか?(覚えてない・・)

 

 

一幕終了。休憩30分。

 

 

<二幕>

●サプライズゲストコーナー

幕があがったら、何人かのシルエットが。

???って感じで、よくよく見るとセンターが光一くん!!

男女のダンサー引き連れてキレキレで歌って踊ってる。

3曲やった。

 

3曲目にバックにスノストらが入ってくる。

ふっかもいたけど、よく見えなかった・・涙

 

●MCタイム

光一君とキング3人がトーク。

その中でわかったこと。

 

・「ジャニーズワールド」シリーズがある

 ・ジャニーズワールド(昨年)

 ・ジャニーズフューチャーワールド(今年の平野座長の)

 ・ジャニーズオールスターズアイランド ←これ今

 

・二幕目はサプライズゲストのコーナーらしい

記者会見で二幕はヒミツと言っていたのがこれのことらしい。

初日はヒガシだった。

光一君が「また来るかも」と言っていたから、

舞台関係の先輩たちが日替わりで出演するってことかな。

ってこと、タッキーもあるよね!!!!

 

 

 

<三幕>

●宇宙からの手紙

海人が宇宙からの手紙(布)を見つける。

それが空に飛んで行ってしまって、それを追いかけるように宇宙に旅立つ。

 

●宇宙到着

各ユニットがロケットから順番に登場。

すのは紫の衣装。

ふっか一番上手で惑星のまわりでくるくるしてた。可愛い。

 

なんか途中途中でマジックっぽいというか、

宇宙だから異星人っぽい感じことを表現している箇所あり。

 

ここらへんで各グループごとのオリジナル曲メドレーかな?

すとは光とビークレのリミックス。

すのはAcrobaticとZZLのリミックス。

なべしょがやってる大技を何人かが小さく披露。ふっかも背中を駆け抜けてた!

 

 

氷の世界。砂漠の世界?とにかく何もない。

宇宙でプロデューサーのお父さんに出会う。

そこには過去に地球で起きた悲劇が残っている。

 

●タイタニック沈没

じぇし・大我、タイタニックの歌熱唱。

やっぱりジェシーは英語の歌を歌わせるとうますぎ

 

上の等級の船室ではパーティー。舘さまがいた。

下では一般客が楽しそうに。さっくん、なべしょあたりがいたかな。

ふっかいない。

 

氷山にぶつかって沈没。

 

 

●ヒンデンブルク号爆発

ひーくんが社長役?

ふっかは下手で記者役。

ひーくんの話を聞きながら、ふんふん、と聞きながら手帳に書きこむような演技。

なんかかわいい。

爆発後、ひーくんピストルで自決。

 

 

●海人が地球に帰りたい。平野が玉森に相談。

「宇宙にきたって悲劇ばかり見せられて何もない。」

そんな感じの少しシリアスな芝居。

玉森にたしなめられ「もう少し宇宙で学べ」と。

 

れんが帰りたい海人をたしなめる。

平野も合流、闘病中のお母さんのために負けられない。頑張らなきゃ!泣きの演技。

 

で、また出しものだったかな????

もう、このあたりは順番が全くわからない・・・汗

 

●ブレイクダンス

ちびっこも入れてのアクロバット大会。

スノたちはちびっこたちの土台になってあげて大活躍。

ふっかが汗だくになりながらも、優しい顔してちびっこを投げたり回したり受け止めたり。。。

体操のお兄さんみたいな感じw 

めちゃくちゃ大変そうだったけど、とても微笑ましいコーナーだった。

 

●勝利ソロ

ホルン吹いてた。

 

●平野の球体フライング

このあたりだったか????

すでに全く覚えていないけど、なんか球体に入って客席の真上でぐるぐるしてた。

 

 

●勝利と安井のケンカ

宇宙にいても未来は見つからないから帰ろうと言い出すみんな。

勝利が宇宙にきたら誰かが教えてくれると思ったのに見つからない。

と駄々をこねだす。

安井が勝利を殴る。

 

闇を突き抜けて。ケンカダンス。

途中からお約束の上半身裸に。

これも人が多すぎて、裸になって戻ってきたらふっかがどこにいるかわからなくなる・・・

 

勝利が「お父さんが死んでしまった」的な泣きの芝居。

これ、実話だっていうからなあ・・。

平野のお母さんの話も実話だとか。

その情報いらない・・。かわいそうで見ていられない。

本人たちの涙は本物だったってことだね。

 

悲劇が起こるのは人間がいるからだ。

すべて人のせいだ。

人がいなくなれば悲劇は起こらない。

でも、人がいなくなると、仲間とか友情とかそういうのもなくなってしまう。

みんなで励まし合って頑張ろう・・・的なそんなことをやっていたような記憶がうっすらと。

 

三幕のお芝居パートは目と脳みそが疲れ果ててしまって、

眠たくなってたからあまり覚えてない。

 

とにかくみんなで地球に帰ろう!って言って帰っていって、それで一応ひと段落だったかな?

 

で、藤ヶ谷、玉森、勝利がスライドを見せながらジャニーズの歴史を振り返って、

アメリカのエンタメに影響を受けてきたけど、今はもう日本のエンタメだって負けてない、

日本から発信できるんだ!みたいな。

 

幕があいて、大階段出てくる。

白いスーツのjrたちが次々と。

すのから順に降りてくる。

最後、デビュー組3人が中央からおりてくる。

 

で、エンドロールだったかしら???

ユニットごとに写真と名前が出てきた。

 

で、また幕が開いてトニトニジャーニーだったかな?

オープニングと一緒のユニットごとに色違いの衣装。

すのはブルー。

 

 

以上で終了。・・・だったかな?

 

 

 

 

実際、親が死んでも、倒れても、笑顔でステージの上に立ち続けなきゃならない。

show must go on の世界にいる彼ら。

それは事実だし、そのことにリアリティを持たせたかったのかもしれないけど、

やっぱり冷静に考えても平野、勝利のエピソードは要らないんじゃないかと・・。

あまりにも脈略がなく突っ込まれるから唖然としてしまうし、

実話だなんて聞かされたら見るのが辛いし。

本人たちに2ケ月もそれをやらせるのか・・と思うと心が苦しい。

もともと素っ頓狂な話なんだから、わざわざ実話を盛り込まないで、

ファンタジーだけで構成してくれたら良いのに。と思うよ、ジャニーさん。

 

 

少年たち 危機一髪 Snow Man 2016.9.28 千穐楽 観劇レポ

千秋楽

 

「少年たち」もいよいよこれで最後。

この一ヶ月、劇場に通うのがどれだけ楽しみだったか・・。

これで終わりかと思うと寂しすぎる・・涙

 

最後の日は、初めての2F席。

全体はよく見えるけどやっぱり遠いな。

双眼鏡使っても、ふっかの顔がアップにならない。

でも、それでも、千穐楽に入れただけでも良しとしなきゃ。

 

ふっかの雄姿を目に焼き付けるべく、

ひたすらふっかを追いかける。

千穐楽だからか、いつもに増して感情入っていたような?

泣きそうになっている場面がいくつか見られた気がする。

 

 

とりあえず、これ以上の観劇メモは後回しにして、一番重要なことを先に。

 

舞台が最後まで終わってカーテンコール。

千穐楽だからきっと何かお話ししてくれるのかな?なんて期待していたら、

ジェシーから「今からみなさまをお見送りするので、sit downして待っててください」

 

!!!!!!!

何?!

お見送りってなんだ?????

いったい何が起こるんだ???

 

とりあえず、言われるがままに席に座って待つ。

周りを見回すと、慌てて化粧直しをしてるひとばっかり〜www

そうね、これから好きな人の前に行くんだもんね。その女心が可愛い♡

 

そして、しばらく経ってから、

2階席の端から順に一列ずつ立たされ外に誘導されていく。

1階席を見ると、前の方から順番に誘導されているよう。

 

ついに私の列の番になり、とにかく付いていくと、

ロビーのところで一旦止まってしばし待たされる。

その後、列は動いて少しずつ下の階に向かって移動。

 

エントランスロビーに近づいてくると、何やらざわざわとしてくる。

見ると、お花が飾ってある場所の後ろのソファーがなくなっていて、

そこにすのすとマリウスがずらっと一列に並んでいる。

 

どうやら、その列の前を通って帰るらしい。

しかも、全員とハイタッチできるみたい!!!

なんてことだ!

最後にそんな贅沢いいの??

 

スタッフの人たちが

「どんどん前に詰めてください!」

「鞄は左に持ってください!」とかとか一生懸命声を上げて誘導している。

 

そんな中、前に進んでいくと、

途中で立ち止まって進まない女子たち多数。

どうしたのかな?と思っていたら、

 

「どうしよう、どうしよう。もう行こうかな、もう行くしかないよね。」などと言ってる。

どうやら、自担の前に行きハイタッチする心の準備がなかなか出来ないらしい。

涙目になっている子もいる。

 

そうだよね!わかる!

本人を目の前にするなんてもう、緊張以外何ものでもない!!

 

私ももちろん大緊張。

まず、何を声かけていいのか考えるのが困る。

もう、一人ひとりに違うこと考えるの面倒だったから「お疲れ様です」に統一することに。

ふっかだけ、なんか違うこと言おうかな、と思いながら歩みを進める。

 

結果、記憶があるのは以下の人たちだけ。

 

●北斗  

先頭だったから記憶がある。

背が高いからちょっと屈んでくれていて、優しく微笑んでくれた。イケメン。

 

●なべしょ

 顔小さい。なんか疲れた顔してる。

「お疲れ様です」って言ったら、うっすら微笑みながら頷いてくれた。

 

●高地くん 

ニッコニコの笑顔。確かに笑顔が売りだと自分で言うだけある。

お目めキラキラ。

 

●さっくん 

声かけてタッチしたら、手を力強くパチン!

「イェーイ」みたいに言ってくれた。とにかく元気!

 

●だてさま 

なんだかとても美しく微笑んでた。

 

★ふっか  

なんかオフモード?

ちょっと控え目に立ってた。

笑顔っていうよりは、ふんわり微笑んでる感じ。これが平常モードなのかな?

さっきまでの舞台での元気はどこへ?!ってくらい。

「すごく良かったです。」と言ったら、ふんわり「ありがとー」って言ってくれた。

 

ハイタッチの時は、全神経を集中させて臨むw

手は小さい。というかやっぱり細い。

お互いの手の平を合わせた感じだったけど、

華奢でサラッとしてて、ほんのり柔らかかった。

ふんわりした言葉と同じように、ふんわり優しくタッチしてくれた。

あの大好きな大好きな美しい手に触れてしまうなんて〜〜!

魂抜けた・・・。

 

ふっかで舞い上がってしまって、その後、あまり覚えてない。

だいたい、かけた一言も全く気の利かない一言だし(>_<)

本当にダメだな、自分。

 

 

●ひーくん 

大きい!存在感ハンパない!

ふっかと対照的に一歩前に出てて、目がなくなる感じの優しく力強い笑顔。

ズルいな、この子。

 

●マリウス

最後がマリウス。王子様だった!

「ありがとうございます。」って、笑顔で丁寧に言ってくれた。いい子!

 

私の記憶は以上。

 

他の人はどこに??

阿部ちゃんはどこに?

だいぶ抜けてる…

記憶飛び過ぎ(>_<)

 

あとで調べたらこんな順番だったみたいね。

自分の記憶力のなさが恐ろしい。。

 

<拾い物のハイタッチ順番>

北斗

渡辺

高地

佐久間

宮館

阿部

慎太郎

深澤

京本

岩本

ジェシー

マリウス

 

要するに、ふっかの前後が上の空ってことだねww

 

思いがけずに素敵なプレゼントをもらってしまった千穐楽。

一生忘れないな、きっと。

 

 

■観劇メモ

とりあえず観劇メモをちょっとだけ。

ハイタッチで全て飛んだ…(^^;;

覚えているところだけメモ。

 

 

●入浴

なべしょの「ほんとだ〜!!早くしないと風呂の時間に間に合わない!!」がものすごく大声!

というか絶叫状態。

ふっかが後ろで耳ふさいでたww

 

ふかほく兄弟暴露の後、

 

岩本「他にも隠し事あるやついるだろう?手を上げろ!」

 

指名制でなく、まさかの挙手制!!

なんかみんなモジモジしてると

 

岩本「こんな時、イケメンだったらすぐ手を上げるんだけどな」

ふっか「やるよ。」 すかさずふっかwww

北斗「目が座ってる。」

 

 

ふっかの隠し事。

 

実は俺、ナルシストなんだ。

何もしてないのに女の子が集まってくるんだ。

しょうがないから、いつもその中から彼女を選んでるんだけど、

今回は特別にこの中から選んじゃおうかな〜。

深澤の彼女になりたい人は手上げて。

 

会場シーン  そして笑いww

 

み〜んな上げてくれてありがとう。

どうも、勘違い野郎です。

 

www

ふっか、頑張った!イケメンだったよ♡

手を上げようか一瞬迷ったんだけど、上げなくて正解だねwww

 

で、

 

ふっか「じゃあ、次はさぁ〜、イケメンからイケメンにバトンを渡そうかな。」

なべしょ「深澤、俺に勝手にバトン渡すなよ。」

 

会場大爆笑www

 

なべしょが食い気味に入ってきたw

なべしょもナルシストネタで頑張ってましたw

 

「あ、そこのお嬢ちゃん。これからどこ行く?フレンチ?それとも俺んち?

勘違い野郎パート2でした」 

 

会場大うけ!

そして、慎太郎も続いてさらに大爆笑!!

 

 

一人ずつの隠し事ふっか。

「どうも、日本のブラッドピットです」

 

 

●ふかほく階段

いつもどおり

北斗「目も違う」

ふっか「違うねえ」

北斗「鼻も違う」

ふっか「違うねえ」

北斗「顔の大きさも・・・」

ふっか「言うな!!」

 

大我「いいじゃない、お兄ちゃんがブサイクでも!」

 

二人で声をそろえた後、ふっかが北斗に「お前変顔したろ?!」

北斗が変顔してたのかな?見てないけど。

そのあとの暗転後の二人のわちゃわちゃ、可愛かった。

 

 

●だてしん暴走族

今回、慎太郎はETネタ。

鳥さんに「友達・・」と指を差し出すと、

鳥さん手を出してきた〜!

ふっかの細くて白い手が〜!!

 

 

●兄弟逃亡

これで見納め、聞き納め。

ふっかの切ない表情と甘い歌声を堪能しました♡

 

歌の「僕がお前の悲しみの置き場所になるよ約束さ」

の時に、北斗の方を見て、本当に優しそうに微笑むんだよね。最高!

 

●show time

ひたすら双眼鏡でふっかをロックオン。

とにかくカッコいいダンスを目に焼き付ける。

はぁ〜♡

本当に好きだなぁ〜。踊ってるふっかはかっこよすぎる。美しすぎる。

 

 

メモは以上。

なんか、本当にハイタッチショックで覚えてなさすぎる・・・汗

 

 

Snow ManもSixtonesもマリウスも一ヶ月本当にお疲れ様でした。

情熱に溢れた素敵な舞台をありがとう。

キラキラの時間をありがとう。

こんなに夢中になったことはないかもしれない。

これで終わりだと思うと寂しくて仕方がない。

まさしく「少年たちロス」状態。

でも、また次の機会に素敵な姿をみれることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

少年たち 危機一髪 Snow Man 2016.9.25 観劇レポ

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ。閲覧注意。

 

 

 

A列 センターブロック やや上手側

最前列よりも見やすい。

 

正面に立たれると、やたら色んな人と目が合う気がする。

特になべしょ。

始まってすぐに、しばらく見つめ合ってしまったよ。

その後も何度かあった。

さっくんとも目合ったかな。

残念ながら、ふっかとは直接目は合ってない…^^;

 

 

●オープニング

黒髪ふっか、やっぱり痺れる。

妙に色っぽい。

襟元に紺のバンダナ留めてて、最初のアクロバットで片方取れてしまって、しきりに直して気にしてた。

 

 

舞台降りは斜めから見る感じ。

白くてスッとして、無表情な横顔がどうしようもなく美しい。

 

 

●上等

ひーくんにつままれる所は安定の可愛らしさ。

頭なでなでからのつままれて移動。

肩を直されてにっこり。

 

舞台奥でのいわふかワチャワチャも今日も楽しそう♪

 

最後のキメが真正面。

ニコニコからのフンッ!が可愛い。

 

 

●風の子

キーボードを弾き始めるふっかを双眼鏡で見てたら、ふっか、ふと目を上げて、双眼鏡越しに目がバッチリ合ってしまって、慌てて双眼鏡下ろした(^^;;

あーびっくりした。

 

双眼鏡使うのやめて全体見てたら、

なべしょのアクロバットがやたらカッコよく見えた。

やっぱり、見つめ合った効果かwww 

 

 

●HBC

何回見てもかっこいい!

連続バク転は4回転してた。今日初めて数えてみたw

 

前の方にきてひざまづいて歌って後ろに戻る時、ウインクしてた(^_−)−☆ 

 

 

●闇突き

前半のすの上手でのダンス。

近くでちゃんと見れたのはじめて。

やっぱり、すのはみんな上手くてカッコイイなあ。

 

服を脱ぎにはける時、まだ見えてるのに、走りながら上着を脱ぐふっか。

緑Tになってるのが見えた。

 

脱いだ後は、ふっか細くて肩幅が狭くて猫背で…

ほかの筋肉隆々の子達と比べるとやっぱり華奢(^^;;

だから、裸の時は立ち位置後ろの方なのかな?

 

●入浴前

今日の慎太郎の歌はやたら甲高い声で。

みんな呆れ気味w

 

なべしょが、その後を受けるからどうしよう?って顔してたw

で、慎太郎の甲高い声を真似てた。会場爆笑www

 

●隠し事

大我が一番指名。

「実は俺だけ何も履いてない!」

何を言ってるんだ⁈と、みんなも会場も騒然!www やっぱり天然…^^;

 

指名で最後にふっかにくるも、「岩本の隠し事聞きたいよなあ?」と戻す。

ひーくん「今日は佐久間の入所日」

そのあとはだてさまが「おめでとう」を言った流れで、ふっかも「おめでとう?」だったw

さっくん、おめでとう!!!

 

 

●桶ダンス

肌色のパンツの裾の下から、黒いパンツ出てた。

やっぱり、安心ポーズ前、完全におけ外れてるw

 

●入浴後

ひーくんのギャグがさく裂!会場大うけ。

ふっかは安定のTシャツ首かけスタイルで一番に飛び出してくる。

足に上着を挟んで内またなのが可愛い。

 

看守長の飯抜き発言後、

慎太郎が相変わらず甲高い声で「山芋が好き」

ふっか「ひっぱりすぎ!!」 するどく突っ込むw

 

●ふかほく階段

いつもどおり

北斗「目も違う」

ふっか「違うねえ」

北斗「鼻も違う」

ふっか「違うねえ」

北斗「顔の大きさも・・・」

ふっか「言うな!!」

 

大我「いいじゃない、お兄ちゃんがゴキブリみたいな顔でも!」

 

!!!

大我、酷い!昨日よりさらに酷いぞ!!!ゴキブリって!!!怒

思わず「ひどい!」と声あげてしまった・・。

 

●軍隊ダンス

最初の位置がふっか目の前。

いやはや・・・カッコいい。

この群舞は何度見てもカッコいいけど、今日の席は格別だった!

 

●マリウス登場

A列だったから目の前をマリウス通過。

でかい!!

 

●君の瞳に

ふっか、踊り出した瞬間に目を痛そうにしている。

いつもは楽しそうに踊るところなのに、しきりに痛そうに閉じている。

側転も片目つぶったまま。

大丈夫なんだろうか?ゴミ入った?コンタクトずれた?(コンタクトしてたか知らないけど)

踊り終わったらしばらく出番ないから頑張れ〜!と思いながら見守った。

 

●テレビ局

ハイハイ中の阿部ちゃんとなべしょのカンペ。

今日は「100円貸して」って書いてあったーーwww

 

 

●だてしん

だてしんが暴走族の衣装投げたら赤いのが塀にひっかかかって、

色んなレポで見ていたけど、ライトが外れた時にシュッとひっぱって収納していた!できる子!

 

だてしんがはける時

鳥さんがしゃべることはもうお約束状態w

暗証番号だけじゃなくて、今日は「鳥さんの好きなものは?」と聞かれ

「焼き鳥」ってwww 共食いだよ〜www

 

出てくる時は、首を傾げながら出てきた。可愛い。

 

●兄弟逃亡

いよいよ来ました!

目の前でふっかを見る時が。

ふっかが舞台から降りてきた、で、北斗が先に駆け抜けていく。

その後ろに小走りのふっか。

速すぎて顔見るどころじゃなかったけど、目の前を通り過ぎる時、私の膝にふっかのズボンが触れた〜〜!

通り過ぎた後、思わず残り香がしないかどうか匂い嗅いでしまったww 

我ながら変態ーーーーwww

香水とか汗とか何かの匂いするかと思ったら無臭だった。

 

お歌のシーン、もうこんな近くで見るのも今日で終わりだと思うと、

双眼鏡がもったいなくて、極力肉眼でみる。

歌いながら、やっぱりうっすら微笑むふっかがやばい!

 

「生きなきゃダメだな。どんなに情けない生き方でも。」沁みた…(T ^ T)

 

 

●ビークレ×ZZL

待ってました!

位置的にふっかが正面が多い❤

カッコイイ!とにかくカッコイイ!

それしか出てこない。

あの美しい手でハート作ってて、もう、幸せ❤

 

階段上ではいわふかで何やら楽しそうに、

両手でグーサイン作りながらリズム取ってた。可愛い。

 

すとのフレーズを歌ってる時のふっかが最高にカッコイイ。

すのすとが交互に入れ替わるの、いちいちカッコイイ。

みんなで並んでラインダンスの時のハッ!ハッ!っていう掛け声が好き。

すとを回転させる時のふっかの白く浮き出る腕の筋肉が好き。

 

本当に毎回毎回、いちいち素晴らしい!

 

 

●ウェルパラ

最初にアクロバットで軽やかに登場して、

すかさず、袖から投げ入れられるステッキを華麗にキャッチ!ため息…。

ほんとに、ほんとに、滝沢歌舞伎を彷彿とさせられるダンス。

ステッキをマイクに見立てて歌うふりしてみたり、

マリウスとワチャワチャしたり楽しそう。

 

●Acrobatic 

見れば見るほど、アクロバットてんこ盛り!

そこまでやらなくても?と、思うくらいの運動量。

いったいどんな体力してるんだか…^^;

 

昨日、正面で見たふっかソロパート「迷わずにBelieve me baby」だった。

何かのインタビューで、だてさまが「snow manに恋すると、こういう気持ちなのかな」って言ってたけど、反対じゃない?君らが俺たちを信じて。って言ってるんじゃないのかな?歌詞わからないけど。

 

あと、よくレポで見かけていた、なべしょのポケット手入れが見れた。正面だったのと、双眼鏡使わなかったから全体が見れたんだな。

 

このハードな振りの中でも、いわふかワチャワチャしてて、凄いな、この子たち。

河合くんのモノマネも入れていたような?

 

サビの所の手の振りが好き。

ふっかの手、ひらひらするの。

 

さすがに曲もだいぶ頭に入ってきたかな。

 

 

●ウィルビー

位置的に曲中盤のすのが上手に来る時が正面。

気持ちよさそうに歌ってた。

最後の手の振りが、やっぱり素敵。

あの手の美しさは、他の誰にも負けないと思う。

 

幕が降りる時、ずっと真顔だったのに、

顔が見えなくなる直前に微笑んでた。ズルい!

 

 

そういえば、昨日お隣のお姉さまに教えてもらった、

北斗ファンの男性、今日もいた!

休憩終わりに席についてふと見たら、XA列に座ってた。

しかも、私の席の隣の2人組もその人のうわさ話してた。有名人…^^;

 

 

私の少年たちもあとは千秋楽を残すのみ。

千秋楽は二階席だから、こんなに間近で見れるのは今日が最後。

とにかく、とにかく、大満足だった。

あと一回で終わってしまうなんて淋しい(T_T)

結局、撮影入ってないみたいだし、もう見れないってことだよね…。

 

 

 

 

 

 

 

少年たち 危機一髪 Snow Man 2016.9.24 観劇レポ

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ。閲覧注意。

 

 

 

■今日の公演メモ

 

双眼鏡出したら、隣の人に話しかけられる。

北斗ファンのお姉さま。

すでに10回以上通ってるらしく、

1幕は途中で眠くなっちゃった…って。

去年?は18回通ったらしい。強者…(^^;;

 

北斗ファンには名物の男性がいるらしく、毎日前の方の通路横の席にいるらしい。

今日もXB列通路横にいた。

 

あの人見てると、自分も気をつけようって思う。と、言っていた。

連日通ってるなんて気持ち悪いって思われたら嫌なんだそう。

そうかな?別に好きなんだからいいじゃない?

自分のお金と時間を使ってきてるんだから、人にとやかく言われる筋合いはない。

ただ、ニュアンス的に、タレント本人に気持ち悪いと思われたくない。って感じだったから、

とりあえず、「客席にいる限りは大丈夫じゃないですか?」と、言ってみる。

 

とにかく、リピーターが多いってことだね。

そりゃ、グッズも少ないしメディア化もないな。リピーターばかりじゃ数が出ない。

もっと新規の人を増やさないと…

といいながら、自分もリピーター…^^;

 

 

■観劇メモ

●ふっか黒髪かっこ良すぎて、出てきた瞬間にキュン死💕💕

色の白さが際立って、陰があるかんじで美しい!

 

●上等

舞台奥でいわふか安定のいちゃいちゃ。可愛いしかない。

舞台降りは斜めからの顔が素敵。

バク転最後の足さばきが見事。ほんとキレイなバク転。

ほぼセンターの席だったので、

ふっかセンターの時は興奮!

岩本くん、ふっかをつまむ前に頭なでなで。

 

 

●風の子

ふっか奥にいるから双眼鏡で見てたら、やたらだてさま被るw

 

●HBC

毎度毎度、アクロバットが凄すぎてため息。

 

●ライバル

ほどよい距離でドセンだったから、

本当に迫力あって、全身がゾワッとした、

ジェシーとひーくん素晴らしい!

 

●闇つき

ふっかクルクルっと回転するところ、軽やかなこと!

舞台真ん中にみんなが集まるところは、背中しか見えず。肌色パンツがはみ出てた。

 

入浴前、慎太郎のボケに肩を震わせる。今日はかなりうけたらしく、次のセリフが危うかった。

 

着替えに行くとき、バンダナ外すも、特に何もせず。

 

●入浴

指名隠し事はふっか当たらず。

でも、樹か誰かの隠し事の時、真似してて激可愛い(≧∇≦)

 

隠し事。

深谷市のふっかちゃん。ネギ待ってます。

 

●桶ダンス

安心ポーズ前、桶先に上にあげちゃってて、

全く隠れてないw

 

●桶ダンス後

ひーくん、早くしろーー!言いながらも、

急いで着たら靴の中敷が取れた。って言って、必死で治すww

 

ふっか、いつも通り一番に飛び出してくるも、

ベルト閉まってない、Tシャツ首かけ。

何にも出来てないよーー!と叫んでた。

慎太郎が上のシャツ広げて着せてくれてた。

 

食事抜きの慎太郎のボケ。

「ゆば!」

ふっか、「勢いだけでどうにかなると思うな!」

的な事を言って、しきりに慎太郎に向かって悪態付いてて、北斗に連れていかれる。可愛い(*^◯^*)

 

 

●兄弟階段

いつものパターンだったんだけど、

大我に

「お兄ちゃんがどうしようもなくブサイクだっていいじゃない。」と言われる。

大我、言い過ぎ‼酷い‼

兄弟声揃えた後、北斗が「言ってない‼」

暗転した後、ふっか、大我の歌真似してる。大熱唱w

 

 

●軍隊ダンス

これは圧巻だった。

目の前で全体が見えて凄くよい!

ライトの感じも、全員の動きも。

これこれ!見たいのはこれ!

 

●マリウス登場

台に上がる時に、台を倒してしまってアタフタするマリウスw

 

●君の瞳

このシーンはニコニコしながら踊るから好き。

みんなで列になって踊るところとか最高。

 

●だてしん

今日も鳥ちゃんしゃべってたw

暗証番号0000

 

●ふかほく兄弟逃亡

客席降りを間近で目撃!

駆け抜けて行くから、ほぼ顔見えないけど(^^;;

 

ふっかのお歌は何回も聴いていると沁みてくる。甘い声が切ないの。

なにより表情!切なくて優しくて。

時折、うっすら微笑むとか…死亡…

 

最後の一番の見せ場に差し掛かった時、何故か咳が出そうになって焦った!

必死で我慢するも、肝心の「生きなくちゃいけないな…」の所でギブアップ(>_<)

自分の馬鹿‼

 

●最後のひーくん台詞

今日はなかなか感情が入っててグッときた。

 

 

■ショータイム

●ビークレ×ZZL

かっこいいふっか炸裂‼

舞台の中央が多いし、前の前の方に出てくるから、視界が全部ふっか状態の再来!

黒髪が素敵すぎてヤバイ!胸高鳴りっぱなし💕💕

階段上で腕をいっぱいに広げてご機嫌に歌うふっかに私もご機嫌。

 

●ウェルパラ

ほんとに楽しそうに踊るのね。

ニコニコ笑顔で、歌詞を口ずさみながら華麗なステップ。

美しい手の動きに、身体の動きに見入る。

 

●Acrobatic 

今日もバリバリのアクロバット。

連日よく動くよなぁ〜〜。感心。

ふっかのソロパート「Believe me baby」的(覚えてない…^^;)なのを目の前でやられたら、

一生ついてく〜〜〜〜❤って思うしかない。

 

サビのところの手の振りが大好き。

ふっかの綺麗な手がひらひらして堪らない。

 

早く少クラでやらないかなぁ〜。

 

●ウィルビー

汗だくになって、メイクも流れてるこの表情がかなり好き。

今回も無事にやりきったなぁ〜って、ついしみじみしてしまう。

 

先日、友人がこの曲を見て言ったのが、

「この舞台、Snow manとSixtonesが主役なのに、なんで、マリウスがセンターで出てきて、みんながマリウスをたてるの?

デビュー組が偉いっていうジャニーズのルールなんだろうけど、これは気に入らない。

主役の彼らにセンターに立たせてあげたらいいのに」

 

そうだね。確かにそうだ。

ちょっと悲しい。

それがジャニーズなんだと言われたら仕方がないけど…。

でも、今回の舞台の主役はすのとすとだよ。間違いなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年たち 危機一髪 Snow Man 2016.9.17 観劇レポ

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ。閲覧注意。

 

----------------

日時:2016.9.17(土) 開場12:30 開演13:00

席:1階 G列 下手側

----------------

 

 

今回は男性連れでの観劇。

私はもう、ふっかしか見えてなくて全体的な感想を言えないので、

まっさらな目でしかも男性目線で見ての感想を聞きたかった。

 

滝沢歌舞伎にも連れて行ったし、

エビキス少年たちのDVDも見せてたから、

ジャニーズ舞台のカオス感には慣れているけど、

いかんせん、Jrの舞台だからどうかな??とちょっと心配だった。

 

 

休憩での一言。

「面白い!滝沢歌舞伎よりもわかりやすいよ。知ってる曲ばっかりだったし」と。

さすが、エビキス版で予習しただけあるw

 

二幕も全部観ての感想を色々聞いてみた。

 

●「戦争はダメ。何もない毎日が、今が大事だ」って、どストレートで当たり前すぎて誰も言わないことを、ジャニーさんは本気で伝えたかったんだね。その熱量に胸が熱くなった。

そして、ジャニーさんが伝えたいことを、本気で信じて必死で演じているJrたちもすごい。

ストーリーとかメッセージよりも作り手の想いの強さにグッとくる。

 

●設定とか色々無理やりな所も沢山あったけど、力技でねじ伏せてしまっている所が凄い。

 

●ジャニーズらしく、劇の中に歌やダンスを入れてくれるから飽きずに見やすい。

 

●ジェシー、歌が上手い。

 

●「ライバル」がエビキスより良かった。ジェシーと岩本くん2人とも背が高くて見栄えがするし、歌も高音のジェシーと低音の岩本くんでバランスがいい。ステージのセットもシンプルで立ち位置とか演出も上手。ここは、ブロードウェイ感があった。

 

●最後の岩本くんのセリフ。淡々と朗読するのではなく、涙を流しながら感情込めて叫んでいるのがとても良い。伝わってくる。

 

などなど。

 

エビキス版よりもすっきりまとまっていたし、メッセージも明確で良かった。

お客さんほとんど女子ばっかりだけど、男子も見たらいいのに。

最近はテレビでも舞台でも、ひねったものが多くて、ど真ん中のメッセージを伝えるものは少ないから、若い子は女子も男子も見たらいい。

ジャニーズはどうしても、女子のオタクの世界だと思われがちだけど、その奥ではいい事をやっているのにね、それが伝わらなくて勿体無いね。

 

とのこと。

なるほど…。

ふっかしか見てない私には思いつかない感想だ。

 

でも、熱量については激しく同意。

ジャニーズの舞台を見ていて感じるのはその熱量の高さ。

想いの強さって確実に人に伝わると思う。

それを生で感じることができるから、クセになるのかもしれない・・・