スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

トイレの砂

エドウィン兄妹の生活に欠かせないアイテム。
猫砂。

エドの血便が出るまでは、
あまり気にしたこともなかったのだけど、さすがに、ちょっと気を遣うことに。
基本的には「おから系」で「トイレに流せる」ことが選択の際の必須条件。

いくつか試した砂を記録しておきます。

【メイン砂】

トフカスRee
青りんごの香りが好きでこの砂を愛用してます。
おからの猫砂で、トイレに流せるのが便利。
まるいタブレット状で、きっちり固まるのが◎
飛び散りも少ないような。
ただ、グリーンの色つきなので、
おしっこやうんちの色の変化に気付きにくいという難点が^^;
なので、白い砂とブレンドして使ってます。


【サブ砂】

MKトフカス
こちらもおからの砂。白いのでおしっこの色を見るのに◎
ただ、独特の臭いがちょっと。。。
あと、粒が細かくて、やたらと飛び散りやすいのが難点。
固まり具合もやや弱いかも・・・。

トフカスReeと混ぜて使ってみたけど、
トフカスサンドKに乗り換えました。




トフカスサンドK
おから系の白い砂で、しかも臭いが気にならないものを探している時に、他のブログでオススメしているのを見て購入。
確かに、MKトフカスよりは臭いがないように感じるものの、
粒はほとんど同じ形状なので、やたらと飛び散って困る^^;
固まり具合もいい感じ。



色の具合を見るために、白い砂はどうしても必須なのだけど、
もっと、飛び散らないのはないかなあ???

今あるのを使い切ったら、違うのも試してみようかな・・・






「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」 では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

健康管理スケジュール



アイドル猫スケキヨくんの突然死を受けて、
私も愛猫の健康管理について考えさせられた。

今日、エドを病院に連れて行った時に、
そのあたりのことも先生に相談してみた。

猫の1年は人間におきかえると4年。
半年に1度の検査をしたとしても、人間時間の1年に1回の計算だ。
そのくらいの定期健診はしたほうが良いのではないだろうかと。

猫ドッグと血液検査。
この2種類の検査を半年に1度行ってはどうだろうかと提案を受けた。
今のところ、2匹とも若いし特に心臓の心音やその他異常は見られないので、
急ぐことはないだろうから、ワクチン接種の時などと合わせて受けてみては?と。

猫ドッグの内容は
・血液検査
・心電図
・レントゲン
・エコー  
だったかな???そんな感じ。


うちの2匹は秋がワクチンの時期。
その時期に猫ドッグをしようと。

そしてその前に、春に血液検査をしましょうと。
今度の春は、ちょうどウィンリィの避妊手術もある。

命を預かっている以上、私には責任がある。
言葉を発して体調を訴えることのできない子たちだからこそ、
日ごろから気をつけてあげないといけないなあ…と改めて思った。

そして、それ以上に自分の健康管理も。
私が倒れたら、あの子達を守ってあげられなくなる。
ご飯代も、検査代も出せなくなってしまう。

自分も元気で、愛猫たちも元気で。
それが一番。



「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。






カリカリ トライアル



血便がまだ時々見られるので便を持って再度病院に。

便の顕微鏡検査の結果、
便の状態は問題ないのだけれども、
菌のバランスが、前回同様で本調子ではない><;

体重は4.36キロ ほぼ変わらず。

カリカリについての話、
そして、先日カリカリを替えたら吐いてしまったことなどを説明した。

すると…。
餌が原因かもしれないとのこと。

現状の大腸の菌のバランスに関しては、
再度、抗生物質の種類を変えて治しましょうとのこと。
さらに、合う餌を探していくしかないと。

カリカリがダメっぽいという説明をしたところ、
「でもこの体格を維持するのにウェットだと大変でしょう…」と。
エドは体重もあるので、ウェットにするとかなりの分量になってしまう。
実に一日に大き目の缶詰で1.5缶〜2缶。
1回の食事の分量が多すぎてさすがに一度に完食は辛い><;
やはり、半分くらいはカリカリにしないと…
ということで、合うカリカリを探し求めることになってしまった…。

病院で療法食のいくつかの試供品をもらってくる。

▼最初に試すのは消化器用のカリカリ


左:アイムス 腸管アシスト       
中:ヒルズ プリスクリプション・ダイエット i/d 
右:ロイヤルカナン 消化器サポート

▼次に試すのがアレルギー用のカリカリ


左:ロイヤルカナン セレクトプロテイン(ダック&ライス)
右:低分子プロテイン 

あとは、一応、以下の二つも。

▼缶詰


▼パウチ


医者認定のカリカリジプシー。

エドがちゃんと食べられて、お腹にもよくて、
さらに、ちゃんと体格を維持できるカリカリが見つかるといいけど…。



「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

エドのゲロ大会とおしっこ疑惑



エドが昨夜大量に吐いた。

昼間、頼んでいたワイヤープランツが届いて、
それを見たとたん、わしゃわしゃ食べ始めた。
その食べっぷりを見て「ああ、エドは吐きたいんだ」と思った。
きっと、毛玉を吐くんだろうと思っていた。

そして、夜…。

風呂に入ろうとした私の目の前で、
エドの体が波打ちだして、うえっと吐いた。
その時は、ほんのちょっぴりの胃液だけ。
なんだ…。草を食べたけどまだ吐けないのか…そう思った。

そして、風呂からあがり、いざ寝ようと寝室に行くと…。
それはすさまじい光景だった。
シーツや布団カバーに大量の吐しゃ物><;
まるで泥のようなものは、きっと消化しかけの食べ物だろう。
血液などは含まれていなくて、あるのは昼間食べていた葉っぱが数枚そのままの形で出ていた。

エドはこれまで一度も食べ物を吐いたことがない。
毛玉もめったに吐かない。
というよりも、吐きたくてもうまく吐けない子のようだ。
そして猫草もあまり好まない。

でも、今回は違った。
よっぽど気持ち悪くて吐きたかったんだろう。
葉っぱを見るなりとんできて食べたのだから。
しかも、その後はもう見向きもしない。

たぶん、原因は新しく与えたカリカリ。
ロイヤルカナンの「センシブル」。
胃腸の弱い猫向けのものだったので、試しに買ってみた。

いつものウェットと、大腸炎になった時に食べていたものの、
さらにその前のカリカリと、ブレンドして。

でも、ダメだったらしい。
体に合わなかったのか、病み上がりの胃腸に辛かったのか。

こんなにデリケートなのか…。
猫って…^^;

これまではエドの偏食は単なる我侭だと思っていた。
でも、違っていたのかもしれない。
自分で合わないものを避けていたのかもしれない。

無理をさせずにウェットだけにすれば良かった…。

せめてもの救いは、吐いた後けろっとしてご飯をぺろりと平らげたこと。
元気に走り回っているし、吐いてすっきりしたんだと思う。



でも、もうひとつ気がかりな点が…。
おしっこの色がどうもおかしい気がする。

これも昨日の夜気付いた。
エドの吐しゃ物を始末し終えて、さて、トイレ掃除と思ったら…。
なんだかうす汚れて見えるおしっこ玉。
大きさからいって、間違いなくエドだ。

血尿????

冷や汗が出た。

ネットで必死で血尿の画像を探したけど、
あまり参考になるものが見つからず。

しかも、よりによって、今使っている猫砂は緑色!!!
なんで、色のわかる白い砂にしてないんだ私は!!!
自分を罵倒するも時すでに遅し…。

目を凝らしてとにかくおしっこ玉を見る。
時間がたって、すっかり固まっているので色なんてよくわからない。

結局朝までまんじりともせずエドのおしっこを待つ。
明け方、エドがおしっこをした。
直接採取できれば良かったのだけど、それもできず、
かろうじてできたのが、おしっこしたてのおしっこ玉を観察すること。

▼おしっこしたてのおしっこ玉


なんか、黄色い???
おしっこの色が濃いだけ???

確かに、薬をずっと飲んでたし、色が変わってもおかしくはない。
でも、やっぱりわからない…。

不安で不安で仕方がない。
次こそはおしっこを採取するぞ!と思っても、
会社に行かないといけないし…。

今日も帰ってきてからずっと見張っているけど、
いっこうにする気配がない。
トイレの中におしっこ玉はいくつかあったけど、
全部、色なしのもの。
うーちゃんのと一緒になってしまっていて、エドのだと特定できない。

元通りになってくれてるといいのだけれど…。

あまりにも立て続けに調子が悪いことがおこるので、
ちょっとどうしていいかわからない…><;

エドが今まであまりにも健康体で風邪ひとつひかずに来てしまったので、
重大なことなのか、はたまた放っておいても大丈夫なのかの判断ができない。

ただ、あまり焦っても心配しすぎてもしょうがないから、
落ち着け自分!といつも唱えている。

まずは様子を見てあげないと…。





「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

エドのうんちレポート 最終回



その後のうんちレポート。

【4夜目】
私が眠っている間に排便。
朝、チェックしたところ特に問題ないように見える。

【5夜目】
朝も排便しておらず、会社から帰宅後発見。
見た目には特に問題ないように見えたけど、なんとなく気になって分解^^;
すると、ひとつのウンコの中に、一筋の鮮血。
まだ、剥がれた粘膜が残っていたようだ…><;
量は少なく、外にはついてないかったので、
これでラストではないかな???

薬もこの日の夜で全て終わり。


【6夜目】
朝、排便したものを発見。
分解しても問題なさそうだけど…。
本当にエドのウンコなのかがよくわからない???
ウィンリィのか???


【7夜目】
夜中に私が起きているところで排便。
すかさずチェック!!
中身も分解して見たけど、まったく問題なし♪

どうやら完治したようだ^^

ひとまず、うんちレポートはこれで終了。

引き続き気をつけてあげなければならないのと、
カリカリをどうするか???
またジプシー開始。

エドは偏食だからなあ…^^;
カリカリについては、本当にすぐに気に入らずに砂かけするから…。

いっそのこと、全てウェットだけじゃダメなんだろうか???




「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

エドのうんちレポート3夜目



3夜目の夜。
まてどくらせどエドは排便せず><;

朝、起きてみるとどうやら明け方に排便していたようなのだけど…。
見てももう乾燥が始まっていて、色はよくわからなかった。
量はいつもと変わらず立派なうんち。

たぶん、血は出ていないように見えたのだけど…。
どうだろうか??

エドは食欲も出てきて、夜中にお腹がすいたと起こしにきた。
念のため、カリカリは以前のものに戻して食べさせた。

もう大丈夫なように見えるけど…。
お薬はあと少しあるので、最後まで飲ませないと。




「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

エドのうんちレポート2夜目

エド

0:50頃 エド排便。

やや血が見られるものの、
昨晩ほどの大量の粘膜便は見られない。

便の量、色、硬さなど特に異常なし。


ふと思った。
血液は時間がたつと色が変わって茶色くなる。
ってことは、これまでも微量の血液が出ていたとしても、
私は気付くことはできなかったんじゃないか…。

毎日、おしっこ玉の色とうんちの色を見ているけれども、
それでも、変色していたら分からないよな…。

留守にしている時や眠っている時は、
うんちをして即チェックすることができない。

見れる時は、できるだけ目を配ること。
それが、私にできる唯一のこと。
それしかできない。



「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

エドの血便と大腸炎

エド

1/11未明(3時過ぎ頃)エドがうんちをする。
たまたま起きていたので、トイレを掃除しようとすると真っ赤な血を発見。

便を見てみると、いつもの大きさ硬さ量だけど、中には血のようなものがまわりにまとわりついているものもあり。
血の部分は粘り気のある鮮血。慌てて便を採取。

▼これが粘り気のある血の固まり
粘膜便

ネットで「血便」を調べてみると、鮮血のものだと大腸炎の疑いありと。
成猫の場合、餌を変えたりストレスがあったりすると出やすいものだと。

本日、採取した便を持って病院に連れて行く。
便の検査結果、そして先生の診断の結果、
「大腸炎でしょうね」とのこと。基本的にはネットで調べた内容と同一。

●持参した便はとても良い便だとのこと。お腹の触診でもお腹の様子は問題なし。

●粘り気のある鮮血は「粘膜便」といい、大腸が何らかの原因により炎症をおこし、粘膜が剥離して血と一緒に出てきたものだとのこと。

●便を顕微鏡で調べたところ、腸内の菌のバランスがやや崩れているとのこと。


「最近、餌を変えたり、来客があったとかストレスになるようなことはありませんでしたか?」

先生の問いに考えられることは…

「餌は半月前にドライフードを変えてみました。ストレスは、ウィンリィが来たことでしょうか…でももう2ヶ月以上経ちますし…。来客は小さい頃からなので慣れてますし…」

あとはなんだ???

もしかしたら…
2〜3日前にトイレの芳香剤を倒してた…。
実はそれが手についてて舐めたとか??

先生に話すと、可能性はなくはないけど、わからないね…とのこと。
吐いたり下痢をしたりしているわけではないので、
腸の状態が良くなれば改善するとのことなので、
とりあえず、お薬を飲ませて様子を見るように言われる。


薬
左が整腸剤。右が抗生物質。

抗生物質は一日1回。整腸剤は一日2回それぞれ5日分ずつ。
どちらもウェットフードに混ぜて食べさせるように粉の薬をもらう。

薬入りフード

これまで病院知らずのエド。
初めての病気に飼い主相当焦ってます><;

現状の症状は、薬で落ち着くだろうけど、
根本的な原因を潰さないと、今後もこのようなことが起きる可能性があるし。

まずは家の中の危なそうなものを再度チェックして、
そういうものはできるだけ撤去&絶対に近づけない。

フードのアレルギーの可能性もあるので、そのあたりもチェックしないと。
最近、ウェットの量を減らして、カリカリを増やしていたから…。
それも関係するのかしら??

ストレスといえば…ウィンリィなんだけど…。
どうしてあげてよいのやら…。
仔猫の元気にはついていけないのかな? 
こればっかりは、ウィンリィが早く大きくなって落ち着いてくれることを願うばかりです。

考えられる原因が山ほどありすぎてもうわかりません><;
とにかく、ひとつずつ潰していくしかないか…。

せめてもの救いは、エドがとても元気なこと。
ご飯もカリカリは残すけど、ウェットは時間をかけながらもちゃんと食べるし、
ウィンリィとも追いかけっこやプロレスをして遊んでるし。

なにはともあれ早く良くなりますように。



「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

健康診断の記録

エドが血便をしたので、急遽病院へ。
ついでに、ウィンリィの健康診断も。


【エド】
●体重…4.38キロ
●体温…38度


前回診断時の体重は4.34キロ。
ほぼ変化なし。ということで、全く問題なし!のお墨付き♪
体温も平熱。

ただし、血便ありで大腸炎の診断。
薬を5日分処方される。



【ウィンリィ】
●体重…2.24キロ
●体温…39.5度


その他、耳、眼、口腔内、爪、リンパ節、粘膜等異常なし。
爪切りをしてもらう。

体重は前回時1.3キロ。
だいぶ増えているけれども、肥満ではないので問題なし。
成長期なので気にする必要はないでしょう。とのこと。

体温は若干高め。
「ちょっと興奮してますね〜」とのこと。
病院に行ってちょっとビビッたのかな。




「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。

明けましておめでとうございます^^








2009年になりました。

予告どおり、3日坊主に近いブログと化していますが…。
年始のエドウィン写真など。

このブログ、立ち上げたはいいけど、
何を書こうかまだ思案中^^;

猫の悪口だけを書こうかとも思ったのですが(笑)
なかなか、それも思いつかず…。

ま、もろもろ猫以外のことも含め、
備忘録的な使い方をしていこうかな。とかなんとか考えています。



人気ブログランキング
↑あつかましくランキングに登録しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです。



「エドとのくらし〜ブリティッシュショートヘアと足長マンチカンのエドウィン兄妹〜」
では、写真満載で猫ズのくらしっぷりをお届けしています。