スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR ”10Ks!” メモ

■東京ドーム 4/29(金)4/30(土)5/1(日)

 

KAT-TUN充電期間前の最後のライブに3日間参戦。

4人になってからのKAT-TUNが大好きだったのにまさかの充電。

3人の雄姿を見届けようと全力で参加。

 

 

【セットリスト】 

-------------------------------------

1.GOLD
2.Real Face
3.BIRTH
4.THE D-MOTION
5.ONE DROP
6.WHITE
7.PERFECT
8.春夏秋冬
9.DON'T U EVER STOP
10.MOON
11.In Fact
12.NEVER AGAIN
13.僕らの街で
14.KISS KISS KISS
15.Will Be All Right
16..ハルカナ約束
17.RESCUE
18.LIPS
19.YOU
20.White X'mas
21.Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜(亀梨和也)
22.CHANGE UR WORLD(上田竜也)
23.STAR RIDER(中丸雄一)
24.Going!
25.不滅のスクラム
26.RUN FOR YOU
27.TEN-"G"
28.RAY
29.Dead or Alive
30.BOUNCE GIRL
31.4U
32.TRAGEDY
33.UNLOCK
34.君のユメ ぼくのユメ

アンコール1

35.GREATEST JOURNEY
36.喜びの歌
37.Keep the faith
38.Peacefuldays
39.PRECIOUS ONE

アンコール2

40.BRAND NEW STAGE

アンコール3 5/1のみ

41.Real Face
42.Peacefuldays
-------------------------------------

 

Jr.なしの3人だけのステージ。

東京ドームという広い場所で、たった3人だけで大丈夫か?と不安に思ったけど、

始まってみたら、まったく問題なし!

 

セットリストは10周年ということもあり、

歴代シングルと、ファン投票で選ばれた曲で構成。

 

あらためて、KAT-TUNの曲は大好きだ!!!

昔の曲も、最近の曲も、とにかく音が好みすぎる。

仕事で追い込まれた時、忙しい時になると何故かKAT-TUNを聴きたくなる。という・・。

好みなんだな。単純に。

大好きな音に大音量で包まれるって本当に最高!

 

そしてKAT-TUNのステージは、いつも思うけどゴージャス。

彼らは本当にイメージがぶれないね〜。

ステージも衣装もギラギラしていて素晴らしい!

 

この3日間はとにかくひたすらたっちゃんの姿を脳裏に焼き付ける。

ここ数年、顔も、キャラもぐんぐん良くなってきていたのに。。本当にもったいない。

 

今回のライブは3日間とも本当に良かった!

セットリストも、歌声も、パフォーマンスも、いつもはどうしようもなくグダグダのMCも全て良かった。

MCはもしかして田口くんがいないことがかえって良かった?

へたなダジャレから始まるグダグダなくだりがなくなってすっきり。

 

 

●1日目 4/29

 

初回ということで最初から最後までとにかくもう大興奮!

登場から衣装がギラギラでカッコよくて、たっちゃん気合入ってるしーー!

 

前回のライブの時、歌い出しがひどかったから、

今回も少々不安だったけど、今回はばっちり!

 

「Love yourself」

中丸君ボイパコーナーからの亀のソロ。

間に昔のドラキュラコントを挟む。

中丸君の首筋に噛みつくしぐさの時に、予想以上に顔が近づいてしまって動揺する亀。

そのあとのソロで歌いながらサングラスかけたりうちわ出したりの手順が飛んでたwww

可愛い〜♡ 

 

「CHANGE UR WORLD」

たっちゃんソロ。

バイクで外周を爆走!!!

しかも、手りゅう弾投げて爆発の特効とかーーー!

相変わらずワイルドww

 

で、終盤からがやばかった・・・。

 

「4U」でなんとなくうるっと来てて、

その次の「TRAGEDY」でもう涙腺崩壊!

歌詞がもう・・・

 

 いつか再開の花がさくように 僕も君を信じて

 何かを失ったとしたって 想いを偽るな そう 最後の最後ですべて輝くから

 

 二度と哀しみに流す涙なんて 僕らに要らない

 悲劇を 今 超えてく

 

KAT-TUNに重なってしまってもう・・・涙が止まらない。

 

そして「UNLOCK」。

火・水・レーザー・・・特効全部入りってもう!

派手すぎる!素敵すぎる!!KAT-TUNすぎるでしょーーーーーーっ!!!

鳥肌立ちっぱなし、ゾクゾクが止まらないし、涙もさらに溢れるし。

 

ダメ押しは「君のユメ ぼくのユメ」

歌詞をスクリーンに出すとか・・・反則でしょう?!

スガシカオ、ずるいんだよーーーーー!なんて曲書くんだよーーーー!

 

もう、たっちゃんの挨拶までひたすら泣きっぱなし・・。

 

 

 

●2日目 4/30

たっちゃん挨拶

 

夜会でファンの子が泣いている映像が流れて・・嬉しいんだけど、

でもファンの人たちには笑っていてほしいです。

 

って、もう〜〜。

 

これだからたっちゃんにはやられるんだ。

見た目はあんなんだけど、実際はとっても純粋でストレートでファンを愛してくれてる。

 

今回のライブ挨拶、たっちゃんが本当に良かった。

素直でシンプルで、そして優しくて熱いメッセージ。

上手に話せるようになったね。

 

 

●3日目 5/1

 

オーラスということで、開演前から異様な雰囲気に包まれる東京ドーム。

まだ始まってもいないのに熱気がすごい。

始まる5分ほど前からKAT-TUNコールがすごい。

 

オープニング映像が流れ、KAT-TUN登場!

 

「野郎ども!最後の出港だ〜!準備はいいか?」的なことを言うたっちゃん。

お客さん、ほとんど女子なんですけど〜www

 

最終日の熱気はとにかくすごかった。

観客も一体となってライブを作っていた感ハンパない。

 

「TRAGEDY」からはまた涙、涙。

 

最後のあいさつでは、もう周りが泣きまくり。

号泣している子もいて嗚咽がすごかった。

だよね、そうだよね・・・寂しいね。

 

たっちゃんはこれまで2日間同様シンプルな言葉を。

「ファンの人を笑顔にできるように力をつけて戻ってくる。」と。

 

中丸君は飄々としながらも

「活動休止は最初は納得いっていなかった・・」と自分の胸中を素直に吐露。

 

そして亀。長かったね。10分以上話してたね。

どこまでもKAT-TUNの亀梨和也であろうとする言葉たち。

「KAT-TUNは辞めていった3人も含めてKAT-TUNだ。感謝したい。」と締めくくった。

 

亀の挨拶が終わって、中丸くんがたっちゃんのところに行ってハグ。

中丸君、号泣。  

たっちゃんももらい泣き。

そして、絶対に泣かない亀。この子は本当にプロだね。腹の括り方がすごい。

 

そのあとステージの上に上がっていく時、

亀が中丸君の腕をひっぱって一緒に階段へ。

その後ろをたっちゃんがついて行く・・・・。ああ、もう!!

 

アンコールはトリプルまで。

どの曲をやるかステージ上で打ち合わせする3人。

「あーもう、俺らを困らせるんじゃないよ!」のたっちゃん。可愛すぎる!!

 

ラストの曲は「Peacefuldays」

 

最後の最後までド迫力でKAT-TUNらしいライブでした。

3人でも十分やれるのに。というのがこのライブを見た感想。

音楽活動を休む必要なんてない!

というか、休んでもらっちゃ困るんですけどーーー!!!!

KAT-TUNの歌が聴けないなんて、辛すぎるーーーーー!!!

 

 

 

たっちゃんがアンコールの時に言った言葉

「俺はおまえらとKAT-TUNが大好きだーーーーー!!!」が胸に突き刺さった。

 

私も大好きだーーーーーー!!!

必ずまた3人で戻ってくることを信じてる。

 

 

 

 

 

:後日談:

会社の近所の郵便局に行ったら田口くんと遭遇。他の社員も同じく近所で遭遇したらしい・・・。

なんで、よりによって君が私の近くをうろうろしているの???

「お前のせいでたっちゃんが観れなくなったじゃないか〜〜!!!!!」と恨みをぶつけたい気分でいっぱいだったよ・・・

 

1