スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サマステ ジャニーズキング SnowMan 2016.7.28

※ガッツリ ネタバレ 個人的なライブ参戦感想メモ

 

----------------

日時:2016.7.28 夜公演 開場17:15 開演18:00

場所:六本木EXシアター

席:アリーナスタンディング B3階 1200番台最後の方

----------------

 

サマステ二回目。

 

今日はいよいよスタンディング。

想像以上にギュウギュウ(~_~;)

満員電車状態で、足の置きどころに困る。

 

これじゃあ、身動きとれない。

ペンライト振れない…涙

 

夏だから仕方ないけど、近くに体臭のキツイ子がいるらしく、空気も淀んでる…涙

 

 

 

 

今日のメモ

 

●すのちゃん登場バルコニー

昨日より近い。ふっかの白い横顔を堪能❤

キレイだ♡

 

もう、あれだね、脳内で何かが起きているに違いないw

完全に脳内でスイッチ切替完了したね。

微妙だと思っていたふっかがキレイにカッコよく見えるなんて。

慣れって怖い・・・。いや、慣れじゃなく、恋か?!www

 

しかしまあ、すのちゃんたちはスルメ的な、ナンプラー的な味わいがある。

お世辞にも、王道ジャニーズではない。

6人の中に、THEジャニーズな顔立ちの子もいない。

でも、一度気になるとクセになる。珍味。

好きな人は物凄く好きなんだと思う。

私も、まさかのどっぷりはまったからなぁ〜。

 

煽りでは

「EXシアターに野生のスノーマンが現れたぞーー!俺らを捕まえてみろーー!」的なことを岩本君が。

そしてそれを繰り返すふっか。

時事ネタ、ポケモンGOをぶっこんできたwww

捕まえたいさ、できることならw

 

 

●パフォーマンスバトル

今日は、スノーマンが先行。

ステージ遠すぎてほとんど見えなかった・・・涙

 

終わった後のプチCMで、

次にやるらぶの注意事項説明。

「ペンライト消して」と説明されるも、わざと消さない人たちちらほら・・。

ふっか「よりによって紫多いからすぐ消して!」ってwww

 

 

● Love Situation

 

「チカヅキタイ」はふっかーーーーー!!!!!

 

不意打ちすぎたのと、遠かったからどんな表情で言ったとかまったくわからなかったけど、

思わず今日イチの「キャーーーー!」を発してました。

 

ああ、もう。

これを聴けただけで、頑張って若い子に交じって一人で入ったことが報われる・・涙

 

 

●ポケモンボールを投げ続けるふっか

マイクを横にして、指を前にシュッシュって何度もやっているから何事か?と思っていたら、

どうやらポケモンボールを投げていたらしいw

ファンはポケモンかww

 

らぶも含めみんなポケモンネタ入れてきてたけど、

忙しいのに彼らもやっぱりやってるのかな?ポケモン。

 

 

●投票ボールを除菌?!

パフォーマンスバトルの投票ボールをカウントする時、

投げる前にボールにCHU!ってして投げてて、

ふっかがそれをやったら、佐久間君?「汚ね〜!」

他のメンバーも「拭いて!」「除菌して!」

ふっか本人も「拭いて!拭いて!」って。

 

ネタだってわかってる。

面白ネタだよね。

でも、私はこういった自虐ネタ、好みじゃないのよね・・・・

 

 

●地声で「ありがとうー!」な阿部ちゃん

アンコールの時に、バルコニーの先端まで来てくれた阿部ちゃん。

下に向かって地声で「ありがとうー!(愛してる?)」と言っていた。

うっすら聞こえた。

なんて距離だ!近い・・。

 

 

●見学にJrの子二人

会場の限りなく後ろのほうだったので、バルコニー席の目の前。

なんだか周りの人たちが後ろばっかり見てるな〜と思っていたら、

Jrの子が見学に来ていた。

一人はお兄ちゃんガチャで見覚えのある顔。

もう一人は全くわからず・・・。

 

しかしライブ中、ずっと後ろの見学者を見ている人たちっていったい・・・

確かに、ステージはあんまり見えないんだけどさ・・。

見学者のリアクションを観察して「かわいい〜」とか言っている人たち。

せっかくみんな頑張っているのに、応援してあげようよ!

 

 

●声援、少なくないか?

スタンド席にいた時も感じた違和感。

なんか、声援少なくない?なんか、大人しくない?

名前を呼ぶ声も聞こえないし・・・。

 

演者たちが煽ってくれるから、後半にいくにしたがって声は増えてきたけど、

もっと騒いでいいのでは?せっかくスタンディングだし、ライブハウスだしさ。

嵐とかカツンとか、今まで行っていたライブはかなりうるさいけどな・・。

デビュー組のファンに比べて、若いお嬢さんばっかりなんだから、

可愛い黄色い声援いっぱい出せるでしょうよ〜!

 

やっぱりJrルールが存在するのか?!

 

 

 

とりあえず、初のスタンディング無事終了。

ステージはほとんど見えなかったけど、スノーマンの曲は好きなのが多かったから助かった。

音楽聞いてのってるだけでも楽しかった♪

それに、あと2回入るための予習ができたから良しとしよう。

 

終わってから友人に「Jrのライブは名前呼んじゃいけないとかあるの?」と聞いてみた。

そしたら「そんなルールはないけど、確かに意外と少ないかも。見守る系のファンが多いのかも。」って。

そうなのかーーー。

わたしは「ふっかーーー!」って叫びたい。

NGじゃないなら次回入ってチャンスがあったら叫んでみよう。

サマステ ジャニーズキング SnowMan 2016.7.27

※ガッツリ ネタバレ 個人的なライブ参戦感想メモ

 

----------------

日時:2016.7.27 昼公演 14:30〜

場所:六本木EXシアター

席:スタンド B1階 1列 着席指定

----------------

 

滝沢歌舞伎でおまるちゃんに恋に落ちて(笑)以来、

モーレツにsnowman(っていうかふっか)にはまってしまった。

 

ふっかの出ているDVDをひたすら買い漁り、

滝沢歌舞伎2015のDVDなんて、もう、何回リピートしたことか。

これまで録画していたけど、見もせずに消去していた少クラも、

snowmanが出ていることがわかった瞬間から激リピw

 

見れば見るほど深澤辰也という男の魅力に取りつかれてしまいました。

どこが魅力かと言われるとよくわかんないんだけどね・・いまだに。

よくわからないけど、深みにはまってしまう癖になるヤツ。

 

ということで、サマステ、行かないわけがない!

クリエは行けなかったから、今度こそ主役として歌って踊るふっかを見るため、

未知なる世界にたった一人で乗り込んできました。

(残念ながら、まわりにJrファンはいなくて・・・誰にも付き合ってもらえない・・汗)

 

 

■セットリスト

 

・テンション(Love-tune)

・LIPS(Snow Man)

・BAD BOYS(全員)

・完全マイウェイ(全員)

・Oh!サマーKING!! (海人)

・sky's the limit(Snow Man)

・eternal land(Love-tune)

・?(海人)

 

●コラボメドレー

・青春アミーゴ(宮舘・顕嵐)

・愛のかたまりイントロ(深澤・諸星)

・チラリズム(深澤・諸星・海人・萩谷・長妻)

・LOVE&KING(渡辺・安井)

・Maybe(岩本・美勇人)

・T.W.L(真田・阿部)

・君にHITOMEBORE(安井・深澤・長妻・渡辺・諸星・佐久間)

・Keep the faith(Snow Man Love-tune)

 

・HiHi Jets(HiHi Jets)

 

●パフォーマンスバトル

・Love-tune 光と音のパフォーマンス

・Snow Man 夢の中で会えたら

 

●海人コーナー

・花に想いを

・NEXT DREAM

 

●Snow Manコーナー

・ZIG ZAG LOVE

・Love Situation

・S.O.KISS

・CHANGE UR WORLD

・ZIG ZAG LOVE

 

・オモイダマ(全員)

 

●Love-tuneコーナー

・Striker

・Party Don't Stop

・???

・ER

 

 

・REAL DX(全員)

・街角Deep Blue (全員)

・GO!(全員)

 

 

●アンコール

・Lucky Man(Snow Man)

・Summer上々!!(全員)

 

 

 

■1回目:7/27 14:30の回

 

六本木EXシアター初めて。

1列目ど真ん中という良席。着席指定の席なのでのんびり座って鑑賞。

 

入ってみて、その狭さに驚く。新橋演舞場よりもさらに狭い。

ライブハウスだから当たり前か・・・。

スタンド席と言ってもステージが肉眼でしっかり見える。

 

オープニングは高橋海人くんからスタート。

まだまだ少年。高校生くらいなのかな?まだ。

子供過ぎてもう・・・。なんか笑っちゃうくらい・・・。ダメだ・・・orz 

さすがに未成年の少年には何も感じない。

私も歳とったなぁ…w

 

「今日のゲストを紹介します〜!」

 

そう、snowmanたちは「ゲスト」なのね。

確かに海人君が座長?になるのかな?たぶん。

 

で、まずはLove-tuneが右側のバルコニーに登場!

ち、近い!!!!

めっちゃスタンドにも手を振ってくれてる〜〜。

1曲披露後、いよいよすのちゃん登場!

 

左側のバルコニーに出てきたよ!

ブルーと白の衣装で。なんかアムロ(ガンダムのね)の制服みたいw

 

ふっかは真ん中へん。

でも、一切スタンドは見ないで、下のフロアに向かって手を振っている・・ちと残念。

 

しかし、やばい、かっこよいではないか!!!!

スノーマンはみんな身長高くてすらりとしているから、

生で見ると本当にみんなイケメンに見える!

 

ふっかは金髪にしてて、色の白さと相まって透き通るような印象。

よい、よい♡

 

で、歌った曲はKAT-TUNのLIPS。

出だしからいいぞ!好きな曲だ♪

 

 

海人君が主役というが、ほとんどsnowman VS Love-tuneという印象。

そういえばHiHiJetsも出てたわ。

海人君よりさらに少年〜 

無理無理!!!

 

全員で歌うものもあれば、交代でコーナーがあったり。

海人&HiHiの時はもうすっかり休憩モード。

入っているファンも、どう見てもすのからぶのどちからのファンが多いと見た。

可愛そうだけど、少年たちへの反応は薄い・・。

そうだよね・・・私はもう、甥っ子か何かのお遊戯会を見に来た気分だったよ。

 

以下、印象に残ったこと羅列。

 

●v6 sky's the limit

健ちゃんの影響だね。Vの曲がくるのは。

本家とは全く違う振付。

正直、本家の振りの方がカッコいいけど、ま仕方ないね。

ラップの時の健ちゃんが前に前に出てくる振り、誰かやってほしかったな・・。

 

とはいえ、この6人、やっぱりダンスがとても上手。

キレがあるし、きっちり揃っているし、迫力があってカッコいい。

今回、他のグループと比較してみたから余計にそう感じた。

 

こう見ると歌舞伎って、thayやMADEはじめ、

本当に上手な子たちで編成されていたんだってよーくわかる。

さすが、ベテラン勢。

やっぱり美しいダンスを見ると気分があがる〜♪

 

らぶはバンドを取り入れたロックテイスト、ガリガリした曲が多かった。

正直、ほぼどの曲も知らなかった・・汗

 

 

●コラボメドレー

 

ふっかは愛のかたまりを諸星くんと一緒に。

イントロ始まってカッコよく歌いだそうとしたら、

二人の後ろから海人がハリセンではたくという。

 

ああ、そういうことね。

お笑いコーナーってことなのね。

 

で、ずっこけている間に曲が変わって、

気を取り直して歌いだそうとしたら、

バルコニーの両サイドの二人が持っていった。

ステージの照明はご丁寧に落とされる。

 

ステージの上ではふっかと諸星くんが、

「こっち照明付けろ〜!俺たちの番!」的な感じのことやってた。

 

いいんだけどね、ふっかは落ち担当だってわかってますよ。わかってるけど、納得いかない…。

その立ち位置なんだね…どこまでいっても。

 

 

●君にひとめぼれ

これは佐久間くんの見せ場だったw

健人のセリフを「好きなんだよ、アニメ!」って叫んだかと思えば、サイリウム持って、本気のオタ芸www

 

ふっかをはじめ、他のメンバーは嫌そうに見てるかと思ったら、おもむろに全員でオタ芸w

ふっかが一番うしろで笑いながらもオタ芸するのが可愛い♪

 

 

●パフォーマンスバトル

 

すのvsらぶのパフォーマンスバトル。

 

両方のパフォーマンスをみたあとに、声援の大きさでどちらかに1票。

そしてHiHi8人の投票、あわせて9票で勝敗を決めるという。

 

この日は、らぶからスタート。

光の演出があるからペンライトを消すよう指示が入る。

 

 

らぶのパフォーマンスは、

なんだろう?光と音を使ったもの。光るコップを使って色々やっていた。

あとはダンスかな?

頑張っているから申し訳ないな、と思いつつも、やっぱりスノーマン以外興味持てず・・

ほぼ、休憩状態・・汗

そういえば、いつの間にか、Love-tuneに長妻くんが入ってる。

 

いよいよ、すのパフォーマンス。

 

ZIG ZAG LOVEのオルゴールにのせて、

ちょっとしたパントマイム風の演出。

 

佐久間君が舞台の中央台の上でお人形を並べて遊んでいて、

他の5人はそれぞれポーズをとったまま動かない。

 

そのうち、佐久間君がみんなのところに降りてきて、

音楽が変わるとみんな動き出す。

激しいアクロバットあり、ダンスありでとても美しかった、と、思う。

詳細覚えてない。

 

双方のパフォーマンスが終わると投票の時間。

ちょっとしたMCタイムみたいな感じ。

 

勝者はスノーマン!!

アンコールはスノーマンが観れる〜〜!!

 

 

●Snow Manコーナー

 

・ZIG ZAG LOVE

これ、一度ちゃんと見てみたかった!

実際に見ると迫力がすごいーーー!

 

・Love Situation

これも、クリエのレポでも読んでてとってもとっても観たかったやつ!

この曲選ぶなんて、なんて素敵なセンスしているのかしら♪

椅子を使った演出。

他の曲よりは振りが可愛らしいんだけど、嵐よりもなんだか男っぽいw

 

Jのセリフ「チカヅキタイ」は岩本君。

 

 

・S.O.KISS

キスマイの曲かな?私は知らないんだけど、

前の曲で使った椅子を、舞台中央の台の上に持って行って立体的な配置。

いや、マジでカッコいい♡

 

このあたりから、双眼鏡を使ってふっかのみを見始める。

よく考えたら、このあと行く回はフロアに降りるから双眼鏡使えないしね。

今回がラストチャンスということで、他は捨てましたw

 

・CHANGE UR WORLD

ボルテージ上がったところで、カツン!!!

もう、カツン、V、嵐ってさあ、ドンズバすぎてあがるしかない!!!!

曲がかっこよくて、そこにキレキレのダンス合わせられたらもう・・・・

かっこよくないわけない!!!

 

お歌のほうは・・・宮館君、渡辺君のソロパートあったけど、

これまで思ってたよりは上手だった。

二人頑張れ!ボイトレしてもっと声出せるようになって〜!

 

あとは6人ユニゾンでいけばいいさ。

そうすれば無難に聴けるから。

 

 

・ZIG ZAG LOVE

そして、オリジナル曲に戻る。

アクロバット全開!

ステージ狭すぎるんじゃないの?っていうくらい飛び回っていて凄い。

 

 

このコーナーの満足度が異常に高かった!!!

構成、選曲、パフォーマンスすべてが好み過ぎてもう!

素晴らしいの一言!!

 

この子たち、本当にかっこいい!!

ダンス、アクロバットのクオリティ高すぎ!

 

 

● オモイダマ

 

激しいパフォーマンスのあと、他の子たちが合流してオモイダマ。

ふっかは舞台中央台の上。

歌いだしまでに時間があって、その間少しうつむきがちに呼吸を整えている様子をガン見。

 

 

● REAL DX

 

この曲もだいぶ慣れたな〜www

大勢で踊る姿は圧巻。

といいつつ、ふっかしか見てなかったから全体像はわかってないけど。

 

やっぱりふっかの手が好きすぎる〜!

ひじ下から指先までのフォルムが美しすぎる。

指の開き具合が好きすぎる!

真剣に踊っている時の顔が好きすぎる!

 

 

●アンコール  Lucky Man

 

ああ、もう!

最後に嵐って、もう素晴らしすぎる〜〜!!

 

さくラップ後の「〜俺についてきな」のところで、

ふっかが「ついてこい」的なジェスチャーしながら、舞台左側に歩いていくも、

他5人は右側に離れていくとか・・・w

ちょいちょいお笑いを入れてくるのね。

みんなが付いていかないなら、私が付いていくってばww

 

「Lucky」 「Man」のところを「snow」「Man」に変えてて、

その掛け合いも楽しい♪

 

 

●アンコール  Summer上々!!

一番最後は、演者全員でこの曲。

あー、ABCのライブDVD見ておいて良かった。

知ってたよ、かろうじて。

 

ふっかがバルコニーに来るかな?と思ったけど、

あんまり来ないで舞台上にいたね。残念。

 

ま、バルコニーに来ても、スタンド見ないで下ばっかり見てるんだけどね。

っていうか視力悪いみたいだから、見えてないんじゃないの?と思ってしまう。

手の振り方がなんとなく翔ちゃん的な感じ。

 

 

 

記憶がもうすでに曖昧すぎて、果たして書いたことが正しいのかどうかももはや不明。。。

ま、とりあえず、わかったのは想像以上に素晴らしかったということ。

無理して行って良かった!

 

やっぱり、先輩のバックでやっているんじゃなくて、

主役としてステージに立っている姿は印象が全然違う。

キラキラしていて見ていてすがすがしい。

 

あとは、Jrのライブのお作法がイマイチわからず・・・。

スタンド席だったということもあり、みんな静かに見てるんだよね・・。

舞台じゃないから声出していいと思うのだけど・・・わからん。

 

 

滝沢歌舞伎2016 観劇レポ 2016/5/15(日)千穐楽

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ

 

 

いよいよ千穐楽。

最後は2階の2列目ドセンターの席。

 

 

最後だから、まんべんなく、舞台全体を楽しもうと思って臨んだ今回。

千穐楽ということで、演者はもちろんだけど、客も雰囲気が違っている。

拍手や笑い声、リアクションの声なんかがこれまでより大きい。

新橋演舞場全体で舞台を作り上げている感じ。

 

■変面

タッキーまさかの失敗。(タッキーの失敗じゃないのかもしれないけど・・)

階段から出てくるところも見えちゃってたし、

マスクも最初の一枚とったあと、なんか後ろむいてるな〜って思ってたら、

振り返ったら、最後の黒のマスクになってた。

結局、最後までなんとか踊り?でごまかして、黒一枚だけ取って終わるという。。。

残念だったね。。。

 

■太鼓

幕が上がる前の気合い入れの「シャー!!」みたいな声が2階までしっかり聞こえてきた。

もう、Jr.はみんなみんな、最後だからね、頭ぶんぶん振りながら叩いてるし、

健ちゃんもタッキーも気合十分で叩いてるし。

最後の腹筋太鼓、しっかり拝ませていただきました♡

 

■お化粧

 

ふっかの共通質問。

「一番の思い出」

 

健「一番の思い出か〜。やっぱり滝沢にこの話をもらってサシで飲んだ時かな。それがなければ今この場に立ってないですからね!まぁ今は座ってますけどw」

 

滝「やっぱり健くんにオファーした時ですかね〜。一緒にやっていく中で『俺はお前の笑顔が見たいから頑張ってるんだ』って言ってくれて。」

健「やめろ!やめてくれ!」

健ちゃん、照れてる〜〜ww

 

 

健ちゃんがタッキーに「綺麗なおじさん」発言w

「昔は美少年だったけど、今はもう少年でも青年でもない、おじさんだ」って。

タッキーも34歳かぁ〜。年齢的には立派なおじさんだな。確かに。

「じゃあ健君は?」と聞き返されて「可愛いおじさん」という健ちゃんwww

「俺もお前も割ときれいな顔に生まれてきてよかったね。深澤には悪いけど。」ってww

健ちゃん、最後の最後まで大爆発だったね。

 

もう、あの美しい筋肉が見納めかと思うと、

いつも以上に気合を入れて双眼鏡をのぞく。

 

はぁ〜〜〜♡ 美しい♡

 

ふっかももうちょっと筋肉付ければいいのに・・。

ちょっと細すぎるのよね〜。

 

口上無茶ブリは今回はなくて「千穐楽だから自由で」って。

 

 

■口上

 

それぞれ最後だからかアレンジを加えてくる。

ふっかの番。いつものが最後に聞けるかな?と思ったら、お手紙を読んだ。

 

以下はtwitterからの拾い物。

---------

今日は滝沢くんに初めてお手紙を書いてきました。読みます。

滝沢くんへ。滝沢くんとちゃんとお仕事させてもらったのは4年前くらいですね。

僕が20歳になったときサインボールに電話番号を書いて渡してくれました。すごく嬉しかったです。

 

そこからは、滝沢くんとお仕事をさせていただくときは、常にそばにいさせていただきました。

僕が三郎という大きな役を演じさせていただいたときは、毎日のように楽屋に呼ばれ、

ここには書けないくらい怒られ、泣いてしまったときもありました。

 

Snow Manというグループは、最初は本当にどうしようもないグループでしたが、

滝沢くんに出会い、少しずつではありますが、形になり必死に前に進んでいこうと、

みんな切磋琢磨して自信を持つことができました。

 

Snow Manという名前を守っていけと言って下さった滝沢くん。…

僕たちは、ちゃんとできていますか?

これからは、守るだけではなくとことん攻めていきます。

Snow Manのためなら、僕はなんだってやってやります。

 

そして、第二幕で、今回やらせていただいたお丸という役。

最初は…最初は女性を演じると聞いたとき、どうしたらいいか本当に悩みました。

そんなとき滝沢くんから『お丸という役はお前にしかできない役だ』と言ってもらい、

自分に乗っていた色々な重りが取れ自信を持ってやりきることができました。

ファンのみなさん、そして滝沢くんに絶対恩返しをしたいと思います。

 

…なので、モノマネします。

 

新幹線のトイレのモノマネ。…

 

プシャーッゴッゴオーッ。

 

頑張るという精神が当たり前の滝沢くん。

僕たちも後輩に伝えていけるように頑張ります。

深澤辰哉!

-----------------

 

お手紙を読みながら涙ぐんでいるように見えるふっか。

そして、それを聴きながら涙する客席。

まわりからすすり泣きが聞こえてきてちょっとびっくり!!

 

ふっか、人気あるんだね?!

 

 

そして、佐久間君が健ちゃんへのお手紙読んでたww

この子、最初から最後まで、

ほんとに健ちゃんに熱烈アプローチだったな〜www

 

 

■鼠小僧

口上がいつもより長かったからか、一部終了時点で15分押し。

鼠登場シーンでは、開口一番「お客さんのトイレ待ちで3分待ちましたよ」ってw

 

●おまるちゃん登場シーン

大我の振り上げた腕がおまるちゃんのあごにヒット!

そのあと、しきりに顎にぶつかった!というジェスチャーをするおまるちゃんww

 

●番号!のシーン。

「ゼロ―!」の時につけまを外して、「つける?今日こそチューする?」と健ちゃんにからむふっか。

あっち行けってやられて、草履脱げながら投げキスしてはける。可愛すぎる〜♪

 

●金之助の上を踏みつけるシーン

まさかのキャスト全員登場!!!

「尺とりすぎ〜!!」ってwww

 

●屋根のシーン

いつものように屋根の上げ下げのあと、

 

おまる「やっと二人きりになれたわね。どうする?」

鼠「どうもしねぇよ!」

おまる「そういえばあんた!さっき私が感動の手紙書いたのに何よあの感想!

面白かったよ〜って!なにも面白くないわよ!」

 

いつもよりも早いタイミングでイビキをかく鼠w

そのあといつもの場所でイビキ。起こせども起こせども起きない鼠に

 

おまる「鼠さん、ここで正解。でも台本通りにやって!一人にしないで〜!まだジャニーズJr.なの〜〜!

もう限界!じゃあ、ちゅーする。」

飛び起きる鼠www

 

もう、このやりとり愛おしすぎる〜〜!!

せっかくだからちゅーしてくれれば良かったのに〜w

 

●最後の水のシーン

いつもは鼠のお手伝いをしているはずのおまるちゃん。

鼠にひっぱりだされて、放水攻撃!!

 

 

カーテンコールが終わって幕が下りる瞬間に、

健ちゃんとタッキーが抱き合う!もちろん、会場は大歓声。

 

で、もう一度幕が上がった時に、

抱き合ったままの健ちゃんとタッキー。

「あ、やばい!」的な感じで、あわてて離れるとかwww

 

 

千穐楽だから、最後のご挨拶というかお話しタイムがあった。

席に座ってくださいって言われて、着席して話を聞く。

 

 

●最後の挨拶 健

 

滝沢から話を頂いてサシで長く話をして、出ることになって、

誘ってもらってここに立てている事、感謝してます。

今日ここに来てくれてるお客さん、ジャニーズJr.、ここに出演している皆さん 

そしてスタッフさんと出会えたのも滝沢のおかげで、

本当に滝沢が滝沢歌舞伎を支えている、太い大木のような存在で、本当しっかりしてて、本当あっぱれな後輩だなと思いました。 

その大木のような滝沢の周りをリスのように走り回って自由にやらせてもらえて本当に楽しかったです!!

ありがとうございました!

 

 

それぞれが挨拶をして幕がおりる。

 

 

いやはや・・本当に楽しかった!!!

ふっかにはまるという、想定外の出来事もあったけど、

楽しみがまた広がったということで良かったということにしよう。

滝沢歌舞伎2016 観劇メモ 2016/5/14(土)昼

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ

 

 

滝沢歌舞伎観劇6回目

 

今回の席は1階の4列目。

とはいえ、下手?側の端っこなので舞台の中央があまり良く見えず。。。

実際に席に座ってみたら、近いは近いけど、舞台を斜めから見る形。

 

もう、そうなったら、ソロの演目ではほぼセンターにいる健ちゃんはあまり見えないということになる。

じゃあ、この回はふっかの回にしよう!

健ちゃんはDVDでもがっつり堪能できるしね。

バックのJrは今見ておかないと、DVDでもそんなに映らないしね。

と、自分に言い訳。

 

 

しかし、急速にふっか熱が上がっている自分に驚き。

高熱すぎるだろ〜〜!!!!

 

これは、あまり認めたくないぞw

私はイケメンが好きなんだ!美形が好きなんだ!美しい男じゃないとダメなんだ!

Jが一番好きで、次が健ちゃんなんだ!その次はたっちゃん!

ちょっと申し訳ないが、ふっかは造作的にはちょっと微妙な顔してるし・・・。

健ちゃんが出ているにも関わらず、健ちゃんを差し置いてJrを見るなんて・・・。

 

自分自身の中で自問自答を繰り返すけど、

一度火が付いたら止まらない性質だということは自分が一番わかってる。

これはもう、諦めて(何を?w)

ふっか熱が冷めるまでは、ふっかを追いかけることにしよう。

 

 

【第一部】

■いにしえ

端とはいえ、前の方の席なので、

幕が開いてJr.たちが勢ぞろいした様はやっぱり圧巻!!

ゾクゾクが止まらないーーー!

 

早々に屏風の方に移動するふっか。

どうやらタッキーサポート担当なのかな?

 

タッキーのフライング終わりに受け止めるふっかと宮館くん。

宮館くんがフックを外し、ふっかがマントをさっと外してタッキーの背中をトントン。

斜めから見ているから動きがよーく見える。

外したマントを抱えて走って舞台袖にはけていくふっか。

働いてるね〜〜!

 

 

■Maybe

あいも変わらず素敵な健ちゃん♡

下半身が人の頭で隠れてしまって見えにくいから、

双眼鏡で美しいお顔をガン見!

何回見ても見入ってしまう。健ちゃんの切なげな表情・・。

 

バックには林君と佐久間君がついているんだね。

二人ともとってもお上手。

でもね、ごめんなさいだけど、めっちゃ邪魔ーーーーーっ!

健ちゃんがちょうど隠れてしまうのよーー涙

 

 

■4剣士

白装束のふっかを追いかける。

なんか、移動距離、すごくないか????

舞台の端から端まで動き回るからついていくのが大変!

こういう複雑な動きを全員が完璧に覚えて動いているなんてJr.って大変なんだね・・・。

 

この演目でのジェシーと岩本君、めちゃくちゃカッコいいんだね!

5/4に見た時も同じようなこと思ったけど。

二人ともたっぱがあるから、近くで見ると大迫力!

 

 

■お化け

林君の一人芝居。

客席でお化けが動き回るのだけど、今回は通路に近かったからお化けも近かった!!

怖いから!!

 

 

■MASK DANCE

もう、ほぼ完成形なんだよね?この前見た時くらいから。

安定のカッコよさ。帝王感。

吸い込まれるように健ちゃんだけを見つめる。

 

しかし、見づらい、この席・・・涙

 

歌舞伎でも下手の端の席は空席になることもあるくらい人気がない。

というのがわかる。

花道から遠いし、センターが見えにくいし、色々と不都合が多すぎる。

 

で、曲の最後。

Jr.たちが一斉にマスクを外したら、ふっかがいた!
健ちゃんの横にいた。

ごめん、全く見てないよ。。。

 

 

■太鼓

この演目はこの席では最悪だったよ・・・

ふっかは上手側の端っこだったし、

健ちゃんも遠いし、斜めだから後ろのビジョンも見えづらいし。。。

 

 

■浮世艶姿桜

健ちゃん、復活ーーーーーーー!!!!!!!涙・涙

 

何日か前くらいから復活しているっていうレポは見てたけど、

この目で見れるなんて感激!!

回復したね〜!!頑張ったね〜!!!!

 

健ちゃんとタッキー二人のデュエット♡

二人並んでの歌とダンス。

やっぱり、健ちゃんのダンスはうまい!

 

斜めからだったから見えづらかったけど、

もう、なんか感動で涙が出そうだったよ。

 

間奏のミニセグウェイのところは健ちゃんさすがに不参加だけど、

でも、でも良かった!!

 

なんかカメラ入ってるな〜と思ってたら、

どうやらこの演目、ファンの声でDVD再収録したらしい。

素晴らしい!

 

 

■滝沢一座

大好物のお化粧。

双眼鏡でいつものように健ちゃんの右わき腹と右腕の筋肉によだれを垂らしながらも、

MCをしているふっかを時々チェック。

自分のセリフの時はにこやかなのに、言い終わるとすっと真顔になるのやめろ!

 

この回の共通質問は

「歌舞伎、ケンタッキーときて他に何か二人でチャレンジしたいことはありますか?」

健ちゃん、安定の無視w

佐久間君が割って入っちゃったので、健ちゃんの回答はなかったのかな???(忘れた)

 

タッキーは

V6のバックでもう一回踊りたい。

嵐とか山ピーとか当時のメンバーで。

 

うお〜!

V6 20thアニバーサリー の再来?!素敵♡ 

ぜひ実現を!!

 

少し前から始まった健&タッキーの口上無茶ブリ。

ターゲットは、渡辺翔太と京本大我。

テーマは「たまご」

 

 

■口上

 

ふっかはいつもの。

「タッキーとそんなに変わらないでしょう?」

ええーーー!

「ありがとうございます」

 

「健君とそんなに変わらないでしょう?」

ええーーー!

「わかります」

 

わかりますって〜ww

 

渡辺vs大我の無茶ブリ対決は、完全に大我の圧勝!

なんだろうね、あの子。

心臓が強いな〜〜w

お父さん譲りかな?

 

 

■祭り

この演目は、みんなが花道のところに並んで片足でおっとっとみたいな感じで進んできて、

また下がる。っていうところがなんか好き。

ふっかはあまり見えないんだけどね。

 

 

【第二部】

■鼠小僧

 

おまるちゃん、屋根のシーン。

なんか声がとっても大きく元気。

 

鼠「今日、なんかすごいな」

おまる「でしょ?最近覚えたの、うきようってやつ?あ、抑揚だ。」

鼠「こいつバカなんです」

おまる「ごめんなさいね」

 

あははーー!ほんと、馬鹿だね〜!

 

毎度毎度、このシーンは笑わせてもらいます。

ハイテンションで頑張るふっか、可愛いぞ!

 

 

 

なんだかんだいって、やっぱり前の方の席はいい!

一回しか見れなくてこの席は嫌だけど。

汗や水の匂いが届いてくるのが、生で見てる〜〜‼って感じを強くさせてくれる。

滝沢歌舞伎2016 観劇レポ 2016/5/4(水)夜

※ガッツリ ネタバレ 個人的な観劇感想メモ

 

 

滝沢歌舞伎観劇5回目

 

4回目は28日夜だったけど、もう記憶が曖昧すぎるので割愛。

DVD収録してたのは覚えてる。

あと、28日に一緒に観劇した人がJrファンだったために、

やや気になりつつあった、ふっかの存在を急速に認識してしまったというww

 

で、気を取り直して5回目。

もう随分時間が経ってしまったので細かいことは覚えていないけど。

とりあえず、全7回観劇した中で一番の神席だったので記憶に残っているところだけメモ。

 

席は1階5列目のど真ん中!!

いやはや・・もう!もう!やばい席でした!!

 

 

【第一部】

■春の踊り/いにしえ

 

幕が開いたときからもう近くて近くて!

双眼鏡を持って行っていたけど、そんなものは要らない!

っていうか、この近さで双眼鏡を通してみるなんてもったいなすぎる!!

 

「いにしえ」で幕が開いたときのあの迫力ったら!

Jr.たちが並び立つのを見上げる感じで。

もう、鳥肌もの。やばすぎる〜〜

 

で、真正面から自分に向かってタッキーが飛んできたーーーーーーーっ!

ちょうど私の頭の上くらいまで飛ぶもんだから、

真下からのタッキーなんて、超レアな光景♡

 

それでもって、健ちゃんまだ出てこないから、

舞台全体を堪能することに。

 

これだけ至近距離で見ると、Jr.全員カッコいいじゃないか〜!!!

ガシガシ踊っている姿は大迫力!!

これよ、これ!これがジャニーズよ〜〜!!

なんかもう、汗の匂いがここまで届いているような気分になるくらい。

(他のお客さんの汗のにおいだったりして・・・笑)

 

健ちゃんがいない演目では、ふっかに注目!

おまるちゃんの時と違い、めちゃめちゃ真剣な表情。頑張ってる〜〜!

 

 

■Maybe

健ちゃん登場!!!

近い!近い!近い!近いーーーー!

 

でも、前の席の女子の座高が高い!頭が大きい!邪魔!!!!

女子の頭の横から見えるように体制を整え、健ちゃんをガン見!

 

正面を見据えて切なげに歌い踊る健ちゃん。

その真剣な眼差しは間違いなく私に向けられていた!!!!

 

と、勘違いしたくらい、

ちょうど、ちょうどのど真ん中具合。素敵♡

 

本物の健ちゃんのバックに流れる美しい映像もどちらも視界いっぱいに入ってきて、

はぁ〜♡ ため息が出るくらい美しい健ちゃんの世界。

切なく、優しい表情は本当に美しい。。。

 

足ももう、靴は相変わらずの片足ソフト靴だけど、また格段に動きが良くなっている!

酸素カプセル治療が効いているのかな?!

 

 

■MASK DANCE

いやーーーーーーーっ!!

もう、この健ちゃんをこの距離で見れるなんてもう!幸せしかない♡

帝王感ハンパない健ちゃん。

キレキレのダンスに、顔にかかる髪からのぞく表情、ゾクゾクする。

Maybeと同様、やっぱり私を見てるーーーーーーっ!(←錯覚w)

鳥肌立ちっぱなし、息もできないくらいの美しさでした。

 

 

■太鼓

待ってました!私の大好物、腹筋太鼓。

幕が開く前に「おうっ!」みたいな気合い入れの声が聞こえてくる。

 

双眼鏡なしで見るのは初めて。

上半身裸の美少年たちを視界いっぱいに見上げるこの幸せったら。

特に、センターポジションの岩本くんとジェシーの恰好よいこと!

背が高いからもう、素晴らしい画面。

特に、岩本君の筋肉〜!さすが筋トレが趣味だけある。すばらしい肉体美。 

バチを振るたびに、声をだすたびに躍動する筋肉が美しい。

 

ふっかは花道側の端っこ。

この子、細い。そして、やたら色白。

もう少し筋肉つけたらいいのに…。

なんか、無表情に近い感じで太鼓叩いてる。

折れてしまうんじゃないかと、ちょっと心配…

 

前半が終了し、いよいよ健ちゃん登場!

少し遠いから双眼鏡で見るか?と一瞬迷ったけど、

やっぱり、レンズを通すのがもったいないのでやや小さいが肉眼で拝むことに。

 

で、初めて気づいた。

下のJr.たち。台ごと回ってるのねーーーーー@@

5回目にして初めて気づくって、どんだけ健ちゃんしか見てなかったんだ、自分。

 

頭を振りながら、苦痛の表情で必死でバチを振るふっかが目の前を通過していった!

くぅ〜〜!見ているこっちまで苦しい〜〜!

 

おっと!

ふっかに目を取られて健ちゃんがおろそかに(笑)

健ちゃんの筋肉ももちろん堪能❤

 

見れば見るほど狂った演目。筋肉バンザイ〜〜*¥(^o^)/*

 

 

■生化粧

私の大好きな右脇腹が見えにくい…~_~;

代わりに右腕から胸にかけてを舐めるように見つめる。変態全開…w

 

健ちゃんの筋肉を見つつ、ふっかがしゃべる時はふっかを見てみる。

時々笑顔を見せるんだけど、基本的には神妙な面持ち。なんだろう?この子のキャラ設定がよくわからない…。

 

 

■滝沢歌舞伎

 

健ちゃん登場以外のシーンでは、ひたすらふっかを探す。

群舞は同じような衣装でいっぱいいるから、探すのが大変〜!

Jr.ファンの人たちは、あの中から見つけるのね。すごい〜!!

 

 

最後の蝶の舞では、上から黒い蝶がひらひら振ってきた。

お土産ひとつゲット♡

 

 

で、第一部終了。

 

さすがに5回目ともなると、色々慣れたもんで、

とりあえず速攻トイレに並ぶ。

 

トイレ待ちして並んでたら、なんか背筋のシャンとしたいい香りのする男性が横を通過。

あ!って思って顔を見たら、翼君だった。

やっぱり佇まいが違うね〜。

他の並んでいた人たちはほとんど気づいていないみたいだったけど。

 

 

【第二部】

 

■鼠小僧

もうさ、第二部はすっかり「おまるちゃん」目当てに変わっている自分ww

おまるちゃん登場を今か今かと待ってしまいましたよ。

いや〜可愛い♡ 

 

お団子屋さんのシーンでは、

マウスキッドの歌のところでの鼠との掛け合いが大好き。

ふっかの唇が好きなんだな。チュー顔の唇。

分厚くてぽってりしてて可愛い。

 

毎回お楽しみの屋根のシーンでは、

その前に、セリから上がってきた犬のしっぽが挟まれるという大ハプニングがあり会場大爆笑だったので、

「今日は諦めろ。犬が全部持って行った。」と鼠w

 

だね〜。仕方がないね〜。

そんな日もあるさ。がんばれ!ふっか!

 

 

■WITH LOVE

こちらも、ふっか大注目で。

唇に続いて、お気に入りポイントは手。というか指。

白くて細い指と少し指開き気味の手の形?がツボ。

指先まで綺麗で美しいの❤

 

 

■LOVE

双眼鏡なしで見て初めて気づいたことがここにも。

健ちゃんたちがフライングの準備している時、

舞台のセンターでスノーマンがラップやってるのね〜〜!!

今更すぎて自分でもびっくりだけど・・・。

センターでふっかと岩本君が背中合わせでラップしているのがキュート。

ふっかはもちろんだけど、あの強面の岩本君が笑うととっても可愛らしいところも実は気になりだしたりしてw

 

そして、健ちゃんフライング。

これもまた近い、近い、近い〜!!!

健ちゃんがニコニコ笑顔で美しく飛んでいる姿は天使♡

 

フライング終わりのふっかの手をとる健ちゃん。

やさしくサポートするふっか。

 

これを、肉眼で拝めるなんて・・・

はぁ〜。可愛い〜〜♡ 

一人静かに大興奮していた瞬間。

 

 

 

 

とにかく、大・大・大・大・大満足ーーーーーーーーっ!!!な回になりました。

 

距離って大事!!

 

東京ドームで豆粒のようにしか見えない、双眼鏡越しがデフォルト、

アリーナに入れたとしても、肉眼で見れるのは本当に少し。

っていう状況が普通だったのが、

全編通して肉眼ではっきりと、表情、汗、筋肉の動きまで見ることができるなんて、

初めての体験すぎて、すべてが感動的でした。

 

これはクセになる。

これはある意味、まずい体験をしてしまった・・・。

一度味わってしまうと、その味が忘れられなくなるもの。

私にとっては、かなり危険な体験をしてしまいました。